長尾福祉会は幼児から高齢者、障害者も含めて、地域の人々が共に安心して生活できる街づくりに貢献するために設立された社会福祉法人です。

社会福祉法人 長尾福祉会

TEL044-856-6811 メールはこちら
TOP 法人概要 採用情報 Q&A お問合せ

Q&A

Contents
施設利用をお考えの方


採用を検討されている方


その他

施設サービスの利用をお考えの方

Q  施設を利用するには、どこに相談すれば良いですか。
A  まずはお住まいの区のケースワーカーにお尋ねください。希望される施設がはっきりしているのであれば、そのこともお伝えください。
 施設によって受ける印象は大分違います。その施設と合う合わないといった相性もありますので、見学することをお勧めします。
 各種サービスやその利用方法につきましては、『障害福祉情報サービスかながわに掲載されていますので、ご確認ください。
Q  利用する施設を決めるときのポイントは?
A 「何を優先して考えたいか」だと思います。
 施設に求める思いは利用する方の数だけあります。「好きな活動(仕事)がある」「送迎車が近くまで来る」「職員の数が多い」「工賃の額が高い」「医療体制がしっかり整っている」等々です。こうした事柄を一つに絞る必要はありませんが、幾つか決めておくと比較する良い材料になるかと思います。
Q  利用契約するために必要なものはありますか。
A  長尾福祉会の方でお願いしているものとしては
  ・療育手帳もしくは身体障害者手帳
  ・受給者証(「生活介護施設」を希望される方は障害支援区分「3」以上が必要です)
  ・郵便局の口座(実費の引き落としで使用します)
  ・健康診断(検査項目いついてはお問い合わせください)
  ・保険証、医療証
  ・お薬手帳(服薬している方)

  となります。施設によって若干の差異がある場合もありますので、見学時等でご確認ください。

福祉の仕事に興味のある方

Q  採用試験はどんな流れで行われますか?
A  希望する雇用の形によって変わってきます。
〇パート職員
  ①電話連絡等で面接日時を決める
   ↓
  ②履歴書を持って面接、必要に応じて1日体験実習
   ↓
  ③体験実習後、採用担当から合否の連絡
   ↓
  ④採用決定後、健康診断(法人負担)等を受診して入職

〇正規職員
  ①一次試験:書類選考(電話連絡後、履歴書を送付してください)
   ↓
  ②二次試験:面接及び筆記試験(言語・非言語)
   ↓
  ③三次試験:二つの施設にて実習
   ↓
  ④最終面接(必要に応じて行われます)

※どの雇用形態でも実習を行っています。これは、施設側が行う試験であると共に採用を希望される方にも自分にあった職場、仕事かどうかを判断してもらう意味もあります。
Q 未経験でも勤まるか心配です。
A  パート職員や正規職員にかかわらず、全くの未経験だった方も当法人では働いています。もちろん、福祉の資格や経験があることは採用する上で大事なことですが、それだけではありません。どんな職種でも必要とされるのは相手の目線で考えられる力やまわりとの協調性だったり、施設によっては焼き菓子作りが趣味だったりすると良い場合も。思わぬところで趣味が特技が活かされることがありますので、そうした所も履歴書や面接等で話して頂けると助かります。
 もしも時間があるのなら、ボランティアから始めてみませんか?見学だけは分らないことや職場の雰囲気が感じられるかと思います。

Copyright (C) 2013 長尾福祉会 All Rights Reserved.